サービス一覧

アマゾンロッカーが便利。スーパーに宅配ボックスを設置

アマゾンで注文しても、昼間に働いている会社員は、在宅していないので荷物の受け取りが面倒ですが、スーパーやコンビニにAmazon専用の宅配ボックスが設置されています。アップル本社のあるクパティーノ周辺だけでもこんなに設置されています。

どの宅配ボックスで受け取りたいかは、注文時に指定するだけです。便利ですね。
このサービスは日本でも始まっています。まだ設置数は少ないようですが、今後に期待したいところですね。


最安 VPS (Virtual Private Server) の料金スペック比較

最低月額コストが安い順一覧

名称 月額 初期費用 ストレージ メモリ CPU 追加 IP
Vultr $2.50  0  20GB 0.5GB 1コア $2.00
Linode  $5.00  0  20GB 1.0GB 1コア $1.00
DigitalOcean  $5.00  0  20GB 0.5GB 1コア 未対応
GMO ConoHa  ¥630  0  20GB 0.5GB 1コア ¥350
さくらのVPS  ¥685  ¥1,080  20GB 0.5GB 1コア 未対応

※ 上表の「追加IP」は、1サーバに複数IPを設定したい場合のことなので、通常の1サーバ1IPでの運用時には追加不要です。

Vultr は、上記リスト中では一番新しいサービスです。
サーバリージョンは、日本(東京)、シンガポール、ロンドン、フランクフルト、パリ、アムステルダム、シドニー、アメリカ合衆国は西海岸から東海岸まで8都市という充実のリージョンを配置しています。

支払い方法は、クレジットカードの他にペイパル、ビットコインまで可能とのこと。
最近は、AWS や GCP、Azure などクラウドプラットフォームが主流となっていますが、選択肢は多いに越したことがありません。用途によっては VPS を利用するケースもあるでしょう。

以下、それぞれのサービスの料金表を示します。サーバを立てる際の参考にどうぞ!

※ Vultr は日本国内のユーザの場合、消費税8%が掛かります。

最新の Windows Server 2016 も使えます。月16ドル。

その他、豊富な ISO ライブラリも用意されています。
それだけではなく、もし手持ちの Windows ライセンスがあるなら、「Upload ISO」から自分でISOをアップロードしてインストールする事も可能です。Windows 10 でも可能だと思いますが、ネットで事前にリサーチしてくださいね。Vultaで用意されているWindows Server インスタンスを使うと、毎月16ドルの追加料金が課金されますが、手持ちのライセンスで使うなら、ディスクスペースだけ借りて ISO アップロードしてインストールすれば、この16ドルを節約する事が可能です。これは Vulta だけでなく、どの VPS プロバイダでも同様です。

ブロックポートは下記の通りです。

・サポートに依頼すれば解放されるポート
TCP/25

・サポートに依頼しても解放不可なポート
TCP & UDP/17
TCP & UDP/19
TCP & UDP/1900
UDP/53413

そもそも VPS とは?

既にこのページへ飛んで来ている読者諸兄の皆さんには、今更VPSの解説は不要と思いますが、一応、説明すると、VPS とは Virtual Private Server の略称で、日本語では「仮想専用サーバ」といいます。

仮想専用サーバとは、文字の通り、仮想的(論理的)に独立した専用サーバっぽく使えますよというもので、VPSをレンタルしている管理者から見て、物理的に独立して立てたサーバと同じ気分で使えます。OSも何でもインストールできるケースもありますが、どのプロバイダも数クリックで簡単にOSインストールできる機能を提供しているので、それほど専門知識は要りません。Linux であれば、当然、root 権限が使え、自由に MySql や WordPress から、メールサーバなどもインストールできます。

では、ロリポップなどの共用レンタルサーバと、何が違うのか?
先ず、root 権限がレンサバでは持てません。という事は、勿論、OSインストールもできないし、プロバイダが用意しているアプリケーションしかインストールできません。例えばロリポップの一番安い料金プランだと WordPress が使えませんね、VPS であれば、管理者権限が付与されているので、そういう制約が一切ありません。独自ドメイン数も共用レンタルサーバでは上限が決められていますが、VPS であれば無限(ハードウェアが耐えられるまで)です。管理者権限が無いパワーユーザーレベルの権限で使うのが共用レンタルサーバです。

共用レンタルサーバのメリットは、VPS よりもさらにサーバ知識が無くても使える事と、サーバメンテナンスをプロバイダに任せる事ができる事です。VPS の場合、OSのバージョンアップなどのメンテナンスは自分でやる必要があります。ただ、自分でバージョンアップできるという事は、最新のOSやアプリケーションを使えるというメリットがあります。共用レンタルサーバの場合は、プロバイダが提供してくれるまで最新バージョンはお預けになります。

しかし VPS の場合は、Linux をコマンドラインで操作できないと、使うことは困難です。逆に言えば勉強になるという事です。Linux はディストリビューションによって多少の方言はありますが、基本的には応用が利きます。月250円程度でサーバが使える時代になって有り難いことですね。

AWSの料金は?

AWSの場合、1時間単価で複雑な料金体系なので、VPSや共用レンタルサーバのように毎月◯◯円ポッキリ!とはならないのですが、一例として考えてみます。

ECC (インスタンス) Linux t2.micro ($0.012 x 744時間) $8.93
EBS (ストレージ) SSD (gp2) 20GB $2.00
合計 $10.93

最低金額が上記の金額なので、VPS よりも若干高めですね。AWSのメリットはスケールのしやすさにあるので、用途によって使い分けですね。

国内 VPS

さくらのVPS

GMO ConoHa

海外 VPS

Vultr

Linode

DigitalOcean


アクアエナジー100でエコ生活をはじめる

「アクアエナジー100」まるで飲料自販機で販売されているドリンクのようなネーミングですが、これ、東京電力の新サービスです。

従来の電気は、原子力・火力・水力などの発電がミックスされて家庭や会社へ配電されているわけですが、この新サービスは、水力発電100%保証・CO2排出量ゼロで配電してくれるというものです。

ただ、電気は無味無臭で、水力で発電した電気だろうが原子力で発電した電気だろうが、品質になんらの差もありません。理論上、水力発電100%を保証するというイメージ商品のようなものですね。

以下にざっくりメリット・デメリットを書きます。そんなに複雑なサービスではないので、シンプルです。

メリット

  • 再生可能エネルギーのサポートができて、意識の高いエコな人になれる
  • 尾瀬などで開催する自然体験の抽選に申し込める

デメリット

  • 電気料金がおよそ2割程度高額になる

というところです。心の余裕のある人、環境意識が高い人向けプランというところでしょうか。しかしながら、クリーンエネルギーの促進は日本だけでなく世界全体の問題でもあるので、社会貢献のひとつと考えてこのサービスを選択するのも良いと思います。一日一善の精神ですね。

ただ、店舗・会社の場合は、もっと効果的なメリットがあります。
「弊社では100%再生可能エネルギーを使っています」と言えるって宣伝効果ありますよね。今どき名刺に「再生紙を使っています」アピールなんかどの会社でもやっていてインパクトに欠けます。いち早く、うちの会社のすべての電力は再生可能エネルギーで社会貢献意識高いですよ!というアピールをしてライバル企業に差をつけてみては如何でしょう。

素晴らしいサービスだと思います。

アクアエナジー100(東京電力)
http://www.tepco.co.jp/ep/eco/plan/private/detail.html


自宅の郵便受けは差し出しポストを兼ねている

アメリカ郵政公社が昔から提供しているサービスですが、自宅の郵便受けは郵便を差し出すポストも兼ねているのです。

こう言ってもほとんどの日本人にはピンと来ないでしょう。えっ、どういうコト?郵便物が混在するじゃん。とか。

仕組みはこうです。映画などでアメリカの郵便受けを見たことがある人も多いと思いますが、郵便受けの横に「旗」がありませんか?そう、この旗がポイントなのです。郵便配達員は、配達する郵便物が無ければ、その家の郵便受けは当然、素通りします。ところが、差し出したい郵便物がある場合、自宅の郵便受けに差し出す郵便物を入れ、旗を立てるのです。すると、郵便配達員が「おっ、フラグが立ってる」と気付いて、そこに入っている郵便物を持って行ってくれるのです。取り出したら郵便配達員が旗を下ろしてくれるので、遠目から持って行ってくれたのを確認する事もできるという、アナログながらとても合理的なシステムになっているのです。

勿論、アメリカでも郵便ポストは至る所にありますが、自宅の郵便受けが一番近くて便利なポストなのですね。ちなみに、集合住宅はどうするんだ!と疑問が湧くと思いますが、集合住宅の場合、集合郵便受けにアウトゴーイングの差し出しポストが漏れ無く付いているのでご安心ください。

アメリカ郵政公社は、他にも日本の郵便にはない様々なサービスを提供しているので、また気が向いたら記事にしますね。