ストレージ容量一覧

無料のオンライン画像エディタ「PIXLR」が凄すぎる!

結論から言います。この PIXLR で、もう Photoshop は要りません!
それどころか、アプリをインストールする必要さえありません。

このURLへ飛ぶだけで、直ぐに画像エディタが使えるのです。
https://pixlr.com/editor/

上記URLへ行くと、このような画面が表示されます。日本語も完璧ですね。

サインアップせずログインしていない状態でも、PIXLR はちゃんと使えちゃいます。
フィルター類も下の画像の通り、Photoshop と遜色ありません。

使っている内に、これがブラウザで動作している事を忘れてしまいます。
なお、PIXLR は、Googleドライブから起動することもできます。
画像ファイルの上で右クリックし「アプリで開く」を選択します。

Photoshop など、アプリをインストールすると数百MBのストレージ容量を占有されてしまいますが、このツールなら、インストールは必要ないし、占有ディスクスペースも必要ありません。最近のMacやノートPCはSSDタイプが増え、ハードディスクよりも容量が小さかったりするので、思い切って Photoshop をアンインストールして、空き容量を増やしてみては如何でしょうか?


JetDrive Go を使って iPhone のストレージ容量を空ける

1.アプリを起動し「カメラロール」を選びます。

2.カメラロール画面の右上にある「選択」を選びます。

3.JetDrive Go へ移動する写真を選びます。

4.選択したら右下にある共有ボタンを選びます。

5.「移動先 JatDrive Go」を選びます。移動が完了すると削除するかの確認があるので、はいを選びます。