税金一覧

プレミアムフライデーと博報堂の関係

プレミアムフライデー、浸透しているんだかしていないんだか、さっぱり分かりませんが、浸透していないのでしょうね。力技で流行らせようとしても無理があったのでしょう。

さてこのプレミアムフライデーですが、資料によると博報堂が事業受託しています。


プレミアムフライデーの公式ホームページは存在するのですが、事務局への連絡方法も、そもそも何処が運営しているかも不明で、どこかの怪しいサイトのようでしたが、実態は博報堂社内にあったということです。

どのくらいの予算でテレビ広告などのキャンペーンをしたのかと思いますが、きちんとそういう収支決算報告を公式ページでして欲しいものです。仮にも公金=国民の税金で運用しているのですから。


文科省OBを天下りに迎えれば42億円の交付金。拒否すればゼロ。

情報源: 文科省OBひとりに年間数億円のムダ 天下りの闇拡大 (1/2) 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

文科省の天下りを受け入れた名古屋大学には10年間で42億円の補助金が交付。天下りを拒否した茨城大学は補助金ゼロ。

名大総務部によると、天下りは年俸1千万円程度で迎えたとのこと。42億円の交付金から1千万円出すだけなのだから、どの大学も天下りを欲しがるという図式。

勿論、42億円の交付金は私たち国民の税金が原資。