macOS版 IntelliJ IDEA 2019.2 の日本語入力不具合の対処法

 IntelliJ IDEA を 2019.2 にしてから、日本語入力でトラブルが頻発するようになりました。具体的には「ど」と入力しようとすると、ローマ字入力では do とタイプしないといけないのですが、d をタイプした瞬間に変換が勝手に確定されてしまい do と打つまで待ってくれないので漢字変換できない状態になるものです。

 一旦、テキストエディタに日本語で書いてからコピペすることで仮対応していましたが、コードを書く際にいちいち InteliJ IDEA とテキストエディタを往復するのはとてもストレスです。

 これでは堪りません、さすがにリサーチしてみるかと原因究明や対策を探してみたところ、JetBrains日本語公式ブログに対処法がアップされていました。こういうところ、JetBrains社 は頼もしいです。

 細かい手順は下にリンクを貼っておきますので、公式サイトを読んでいただくとして、この公式サイトでは2つの回避策が示されています。私がこの手順でやってみたところ、簡単な回避法の回避策1では何故か起動できませんでした。私の環境なのか原因不明ですが、とにかく起動さえしなくなったので、これではいけません。回避策2の方でやってみたところ、無事起動できるようになりました。

 そもそもこの日本語入力の不具合は毎回必ず発生するものではなく、何かのタイミングで発生していたので、これで解決できているのかは暫く使ってみるしかありません。不具合が発生しない事を祈るばかりです。

日本語公式サイトでの説明
https://blog.jetbrains.com/jp/2019/07/30/2025

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする