Xcode: Revoke certificate の対処法

Message 技術

本稿では Xcode で実機デバッグを実行する際に「Revoke certificate」のメッセージが表示された場合の対処法を説明します。

状況ですが、下図のメッセージが表示されます。

Message

Revoke certificate
Your account already has a signing certificate for this machine but it is not present in your keychain. To create a new one, you must first revoke the existing certificate.

という内容です。日本語訳すると、

証明書を取り消してください
あなたのアカウントには、この機器の署名証明書が既に存在しますが、キーチェーンには存在しません。 新しい証明書を作成するには、先に既存の証明書を取り消す必要があります。

という事になります。日本語に訳したところで、じゃあどうすりゃいいの?という感じですね。
そして差し当たりメッセージに「Cancel」と「Revoke」ボタンがあり、しかも Revoke を押せ!と言わんばかりとなっていますが、ここは「Cancel」を押しましょう。

次に Xcode メニューの Xcode -> Preferences -> Accounts タブ を選択します。
すると

どうやらログインセッションが切れたので、再度ログインし直せば良いだけというオチでした。
Xcode の迷メッセージのひとつですね。証明書を取り消せという指示のソリューションが、まさかの再ログインだったという…

ではまた次回!

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

アドブロッカーが有効です

当サイトの閲覧はアドブロッカーをOFFにしてください

タイトルとURLをコピーしました