マイナンバー1992人分流出 制度開始以来最大規模

静岡県湖西市は16日、昨年同市にふるさと納税をした1992人について、別人のマイナンバーを記載して寄付者が住む自治体に通知していたと発表した。国の個人情報保護委員会によると、一度に大量のマイナンバーが本人以外の第三者に漏えいしたのは、2015年10月のマイナンバー制度開始以来最大規模で、マイナンバー法で定められた「重大な事態」に当たるという。

情報源: エキサイトニュース

湖西市役所の担当者は、納税者約2000人のマイナンバーをExcelで管理していたとのこと。あまりにもデータの管理方法が杜撰の極み。まるで個人サイトか週末起業のサイドビジネス業者のようで、公的機関とは思えませんね。