文科省天下り、月2日勤務で年収1000万円

文部科学省の天下り斡旋問題で、7日に行われた衆院予算委員会の集中審議で参考人として出席した文科省の人事課OBの嶋貫(しまぬき)和男氏(67)が天下り先での厚遇ぶ…

情報源: 【文科省天下り斡旋】嶋貫和男氏「月2日勤務で年収1000万円」に驚きの声 国会内「おお~っ」、ネット上「天下り斡旋してよ~」(1/2ページ) – 産経ニュース

天下り問題、そろそろ見直す時期かも知れません。
この天下り官僚が明治安田生命から毎年受け取っている1000万円は、結局は省庁との癒着の見返りなのだから、実質的に贈収賄です。これを犯罪としていないのは法律の不備でしょう。