外国諜報監視裁判所

外国諜報監視裁判所
Foreign Intelligence Surveillance Court (FISC)

アメリカ合衆国の連邦裁判所のひとつ。

スパイ機関の活動を監視するために、1978年にアメリカ連邦外国諜報監視法(FISA)に基づいて設置された。裁判所はワシントンDCにあり、連邦最高裁判所が指名する連邦地方裁判所の判事11人で構成される。それぞれの判事の任期は最長7年。判事7名のうち3名はコロンビア特別区から20マイル(約32km)以内に居住しなくてはならない。

本裁判所は、行政機関が米国に対する諜報活動や国際テロ活動への関与が疑われる人物の通話や通信を電子的に監視する際に必要な令状を発行する。

公式サイト
http://www.fisc.uscourts.gov/about-foreign-intelligence-surveillance-court